世界ビックリ体験記

印刷用ページ

Vol.13 ビックリ編
in アメリカ

【後編】 

前編はコチラから

ユマティラ族との調印式も中盤に差し掛かり、今度はMedicine Manと呼ばれるいわゆる祭司(Master of Ceremonies)が登場します。その彼が挨拶(祈祷?)を始めるのですが、これがまた「今日、この星空の下、我々に会うために東の方から同胞がはるばるやってきてくれた。神の思し召しでこのような運びになり、我々は幸せだ」といったスピリチュアルな内容なのです! 鈴の音がしんしんとなり続けるなかそんな挨拶を聞いていると何とも神妙な気持ちになるもので、当初は通り一遍のビジネスライクな挨拶を用意していた私も慌ててスピーチの内容を変えるハメに……。

「オレゴン州のこの雄大な大地に来ることができ私達も幸せです…。遠い昔をさかのぼれば、我々の祖先も血がつながっていて、私達とあなた達は兄弟であり、友・仲間です……」などと即興でこしらえ、何とかその場のおごそかな雰囲気を壊さずに済みました(笑)。

そして最後には皆で抱き合い、ブランケットとトマホーク(斧)をお土産として贈呈され帰路についたのでした。

「グローバルビジネス」というと、スーツを着たビジネスパーソン同士が会議室で「切った張った」の交渉をする、というステレオタイプを思い浮かべがちなだけに、このようなスピリチュアルな調印式にはかなりの衝撃を受けました。私達が生きるこの世界の「広さ」と「奥深さ」と「多様性」を実感した、貴重な体験でした!

(マー君/♂ 48歳/商社)

エピソードをお寄せください!

海外で体験した面白エピソードをお寄せください! 習慣の違い、トラブル、おかしなもの、失敗、言いまちがい……どんなお話でもかまいません。Global Manager読者のみんなで共有し、楽しんじゃいましょう〜!

【特典】
採用させていただいた方には、サイト掲載+クオカード1000円分をプレゼント!
【注意事項】
  • 当コーナーへの掲載をもちまして、採用のお知らせと代えさせていただきます。
  • あまり長すぎないエピソードでお願いいたします。
  • 編集部にて必要に応じて校正・編集をさせていただくため、若干の変更箇所が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。
【クオカード送り先のご確認】
会員登録していただいたメールアドレスに、クオカードの送り先ご住所を確認させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

投稿する

ページのトップへ

世界ビックリ体験記のTOPページへ

関連記事

マイケル'S EYE

マイケル'S EYE

ここが気になるNIPPON事情

閲覧する

英語にない日本語

英語にない日本語

日本独自のビジネス文化を解説

閲覧する

英文メール強化塾

英文メール強化塾

相手を動かすライティング戦略

閲覧する

ページのトップへ

世界ビックリ体験記
Vol.17
やっちゃった編
in アメリカ
Vol.16
ビックリ編
in JAPAN
Vol.15
やっちゃった編
in アメリカ
Vol.14
ビックリ編
in スイス
Vol.13
ビックリ編
in アメリカ
Vol.12
ビックリ編
in アメリカ
Vol.11
ビックリ編
in マレーシア
Vol.10
ビックリ編
in ボリビア
Vol.9
ビックリ編
in メキシコ
Vol.8
カルチャーショック編
in イラン
Vol.7
ビックリ編
in スペイン
Vol.6
やっちゃった編
in タイ
Vol.5
ビックリ編
in オーストラリア
Vol.4
カルチャーショック編
in イスラエル
Vol.3
ビックリ編
in 中国
Vol.2
やっちゃった編
in トルコ
Vol.1
カルチャーショック編
in イギリス

そうだ、浅田さんに聞いてみよう! グローバルコミュニケーションのプロに無料で相談できるチャンス!!

世界ビックリ体験記 海外でのあんなビックリ、こんなドッキリ…。クオカードが当たる読者参加型コーナー!

IIBCグローバル人材育成フォーラム

会員登録はこちら 限定コンテンツも提供!

グローバルマネジャー facebookページへ

日本発、世界に飛躍 「地球人財」がグローバル時代を勝ち抜く